このページの先頭です

ムダ毛が濃くなることもあるの?そうなる前に脱毛がおすすめ

206views

投稿日:

自己処理やホルモンバランスの乱れに注意、ムダ毛が濃くなることもあります

自己処理によるデメリットに注意しましょう

節約のために気になるムダ毛を自己処理している方も多いです。しかし、自己処理が本当に節約になっているのでしょうか?一時的な節約にはなるかもしれませんが、自己処理は続けていく必要があります。カミソリやシェーバー、除毛クリームなどの費用がかかりますし、自己処理をするための時間も必要です。

ムダ毛に悩み続けなければいけないうえに、こまめに処理をする時間は膨大です。また、怖いのは肌トラブルです。自己処理には多かれ少なかれダメージがつきまといます。毛穴に菌が入り炎症を起こす毛嚢炎、肌の表面に出てこられずに皮膚の中で成長してしまう埋没毛、色素沈着などがあります。

薬代や病院などの治療費がかかりますし、自己処理が難しい肌になってしまうかもしれません。自己処理が難しい状態になってからの脱毛は、順調に進めることができず余計に料金や脱毛期間がかかってしまうこともあります。

さらに、カミソリによる自己処理では毛の太い部分を切断するため、毛が濃くなったように見えてしまうこともあります。毛抜きで無理やり抜く行為は毛穴を広げ、次に生えてくる毛が毛穴に合わせて太く生えることもあります。

毛が濃くなるかもしれない原因に注意しましょう

自己処理はもちろん、生活習慣などにより毛が濃くなる場合もあります。早いうちに脱毛を始めることがおすすめですが、事情によりできない場合は少しでも気をつけるようにしましょう。

女性であっても女性ホルモンの他に男性ホルモンも持っています。男性ホルモンの働きが活発化してしまうと、ムダ毛を濃くしてしまうかもしれません。女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが大切です。ホルモンバランスが乱れる主な原因を確認しましょう。

  • 睡眠不足
  • タバコ
  • 過度なダイエット
  • 冷え
  • 肉ばかりの偏った食事
  • ストレスなど

ホルモンバランスの乱れだけでなく、紫外線などから肌を守ろうとして毛が濃くなることもあると言われています。なるべく早く自己処理をやめて、クリニックや脱毛サロンでプロの施術を受けることがおすすめです。脱毛がしやすいように、毛や肌に負担のかからない生活を心掛けましょう。

クリニックと脱毛サロン、どちらで脱毛したらいい?

クリニックと脱毛サロンでは、受けられる脱毛方法に違いがあります。また、脱毛の効果も違うため、比較して自分に合うほうを選びましょう。クリニックで受けられるのは医療レーザー脱毛です。数回のレーザー照射で脱毛ができます。パワーの高いレーザーを扱うため医療機関でしか受けることができない効果の高い脱毛です。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛に比べると、痛みを感じることがあります。個人差がありますが、どうしてもつらいときには麻酔を使える場合もあります。また、フラッシュ脱毛に比べると費用がかかります。脱毛サロンで受けられるのはフラッシュ脱毛です。医療レーザーよりもパワーが低いため、永久脱毛の効果はなく減毛や抑毛をすることができます。

医療レーザー脱毛に比べると痛みはほとんどありません。脱毛の部位によっては多少痛みを感じることもありますが、我慢できないような痛みではないことがほとんどです。医療レーザー脱毛に比べると、低価格で脱毛が受けられることに魅力があります。どちらかと言えば、しっかり脱毛ができる医療レーザー脱毛のほうがおすすめです。フラッシュ脱毛は、脱毛が終了したように見えても再び生えてくることがほとんどです。

脱毛を契約するときは、部分的な脱毛だけではなく全身脱毛も検討しましょう。部分的な脱毛では満足できなくなる方が多いため、ほとんどのクリニックや脱毛サロンでは全身脱毛のコースがあります。部分的な脱毛を複数回契約するよりもお得になることがあります。

注意点として、全身脱毛の対象に顔脱毛やVIO脱毛があるか確認しましょう。全身脱毛とあっても、デリケートな部分の脱毛が別料金になるところもあります。人気の高いワキ脱毛などの他に、明るい肌になれる顔脱毛や自分で処理することが難しいVIO脱毛もおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です