このページの先頭です

IPL方式より凄い?新脱毛理論を用いる脱毛サロンが登場!

390views

投稿日:

新脱毛理論のSHR方式

SHR方式とは?

SHR方式はむだ毛の毛包をターゲットとした脱毛方法です。従来の脱毛サロンではIPL方式が主流となっていました。IPL方式では毛根をターゲットにし、インテンスパルスライトと言う光のエネルギーを照射しています。この光のエネルギーが毛根に吸収されると60度から80度ほどの高温が発生します。この高温でダメージを与え、むだ毛を処理しています。

しかしこの高温により輪ゴムを弾いたほどの痛みが発生しました。SHR方式では弱めのエネルギーでも毛包にダメージを与えることが可能、発生する温度が低いため痛みが少ないと言うメリットがあります。痛みに敏感なVIOを脱毛したいと言う方にもおすすめします。

全身脱毛が早い

従来のIPL方式だと全身脱毛1回分で約120分掛かるため、複数回に分けて施術する脱毛サロンが見られます。さらに毛周期の成長期に合わせて光のエネルギーを照射することが必要です。そのため全身脱毛を受けると2年から3年ほどの期間が掛かることがありました。

しかし毛包をターゲットにするSHR方式なら毛周期に関係なく照射することが可能です。全身脱毛1回分に掛かる時間も短いため、1回の来店で済ませられます。そのため全身脱毛が最短6か月と早く完了できるようになりました。長々と期間を掛けたくないと言う方にも魅力が大きいです。

料金が安い

近頃では脱毛サロンが増えたため、競争により料金が安くなってきました。しかしIPL方式の全身脱毛では6回コースで12万円ほどの料金が掛かります。12回コース、18回コースになると負担が大きいことがありました。

SHR方式の脱毛マシンは1ショット当たりのコストが低いです。そのため料金を抑えて提供しても利益が出るようになりました。全身脱毛の負担はなるべく抑えたいと言う方にも便利です。

毛質や肌質を選ばない

IPL方式では日焼け肌、産毛の脱毛は不得意としていました。日焼け肌だと肌中に含まれるメラニン色素に光のエネルギーが吸収され、高温による火傷の心配があるのです。産毛だとメラニン色素が少ないため、脱毛効率が悪くなってしまいます。

しかしSHR方式には毛質や肌質を選ばずに脱毛できると言うメリットがあります。多少の日焼け肌なら脱毛することが可能です。顔脱毛や背中脱毛を受けたいと言う方にもおすすめします。

予約が取りやすい

施術に時間が掛かる脱毛サロンの場合、顧客の回転率が悪くなります。そのため予約が取り難いことがありました。SHR方式の脱毛サロンなら施術時間が短いため、顧客の回転率が良くなります。そのため予約が取りやすいことが多いです。他サロンで中々予約が取れなかったと言う方は注目してみて下さい。

実績がまだ少ない

SHR方式は新脱毛理論のため、IPL方式と比較するとまだ実績が少ないです。優れた脱毛効果が期待できるものの、年数が経過した後は未知数となっています。

SHR方式の脱毛マシンと導入サロンは?

ルミクスツイン

SHR方式にはルミクスシリーズと言う脱毛マシンがあります。ルミクスツインと言う機種なら全身脱毛がわずか約12分です。1回当たりの施術時間が大幅に短くなりました。仕事で忙しくて時間が取れないと言う方でも大丈夫です。

1ショット当たりのコストもわずか0.1円となっています。さらに比較的操作が簡単なため、操作ミスの心配も少なくなっています。性別、肌タイプ、毛の密度、毛の色、毛の太さ、5項目から選ぶだけです。

脱毛サロンのラココ

ルミクスツインを導入しているのが脱毛サロンのラココです。顔脱毛とVIO脱毛込みの全身脱毛5回では69千円と言うリーズナブルな料金となっています。対応部位は51か所、月1回のペースで通えます。顔脱毛とVIO脱毛無しの全身脱毛5回なら49千円です。全身全部位から自由にカスタマイズできるオーダーメイド脱毛なら月3千円から始められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です